読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乾燥肌改善‼︎まずは簡単にできる事から‼︎《シャンプー編②》

 

こんにちは^^

 

今日は「乾燥肌」対策の中でも

私が特に悩まされていた頭皮の痒みに関する事を

書いていこうと思います( ´ ▽ ` )

 

前回《シャンプー編》にて

シャンプーの成分を見た選び方をお伝えしましたが、

今回は…

「洗い方」ですね!!!

 

シャンプーはアミノ酸成分が入った物を選びましょう^^

市販でも買える物でいうと

「ミノン」はとても良いと言われていますね〜^^

>ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ(450mL)【MINON(ミノン)】[シャンプー]

価格:1,404円
(2017/4/11 09:32時点)
感想(7件)

さて、まずシャンプーの仕方ですが

基本となる所でいうと

 

・お湯の温度は37度〜38度。寒い時期であれば40度くらいでも良い。

熱い温度だと頭皮の油分が取れすぎてしまい、

乾燥や痒みの原因になってしまいます…;

 

・シャンプー前にしっかりと髪の毛を濡らす事。

その際には「予洗い」を^^

2分ほどもみ洗いをすると頭皮の汚れはだいたい取れるんです。

 

・シャンプーの量は

ショート、セミロングの人は500円玉大くらい

ロングの人は500円玉大×2枚くらいです。

きちんと予洗いしていれば、この量でもきちんと泡立ちます!

 

さて、ここから洗い方ですが…

 

大切なのは…

 

《髪の毛につける前に泡立てる!!!》

 

これですね〜( *`ω´)!!!

 

①シャンプーを手に取ったら、すぐに髪の毛につけるのではなく

少しだけ水(お湯)を加えて、手のひらで少し泡立てましょう。

 

②髪の毛に泡立てたシャンプーをつけて、

「もみ洗い」をします。

この時、爪を立てない様に!

手のひらや指の腹で洗う事と、髪の毛と手の間に空気を入れるイメージで優しく…♡

 

③洗うのは「頭皮」で^^

後頭部から頭頂部にかけて頭皮を押し上げていくイメージでマッサージすると良いです!

ちなみに

目の疲れや頭痛を和らげたい場合は、耳の後ろや耳上の頭皮を

もみほぐす様にマッサージするとGOOD‼︎( ´ ▽ ` ♡)

 

④洗い流す際は、最初に行った「予洗い」を

泡がなくなるまで行ってください。

 

 

重要なのは最初の「予洗い」なんですね〜^^

予洗いでだいたいの頭皮の汚れは落ちるので

シャンプーは頭皮のマッサージというイメージで

行うと良いそうです♪( ´▽`)

 

 

前までゴシゴシ洗いをしていて

それで汚れを落とすものだと思っていました;

しっかりと予洗いをすることで、

シャンプー後の痒みが軽減されましたよ〜♡

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!